23rd 1月 2009

起業家になる7つの法則

さっき、次のビデオを見つけた:「起業家になる7つの法則」

このビデオで紹介された7つの法則は、ほか(Loic Le MeurGuy Kawasaki)で聞いたのとちょっと違って面白いと思いました。

当り前なことかも知れませんが、個人的に結構参考になっています:
1. 好奇心旺盛で流行に敏感。
2. 好きなことなら、勉強する。
3. 政治経済の変化に気をつける。
4. 他人の意見を聞く but 自分の軸をぶらさない。
5. 成功した自分の姿を想像する。
6. 数値化された目標を達成する。
7. 人・物・金・情報をうまく使い分けて成果をあげる。

結構具体的で、日本の考え方らしい。

posted in Uncategorized | 3 Comments

10th 1月 2009

日本で家を購入する! #4

やっちゃった、日本で家を買ってしまった!

既に数週間前のことです。実は「夢の家」が後ちょっとで買おうと思って後手のせいでぽっしゃった事件の数週間後に、このすんばらしい家を見つけた:

Notre maison
我々の新しい家

そして今は、この家の方が100倍良いと思うので、前の物件を買えなかったことに感謝してます。この家も(40坪以上)、土地も(70坪以上)すごく広いです(日本人には「広すぎる」と言っていいくらい)。南に庭があります。そして、築年数は20年ですが、積水ハウスの有名なハウスメーカーの物件です。バッブルの時に作られたらしく、建てた人は何にでもこだわっていて、お金をかけた感じです。本当にすごい物件です。

そして立地条件も完璧です:30年前の分譲地で、とても静かで、近くに森もあります。(学校、お買いものなども問題ないです)。これ以上望むものがない。

今考えてみると、物件を見たり比べたりする時間をかけて、自分が本当に欲しいものが分かってきたと思います。良い家って、個人差があるんですね。私が良いと思っている物件は、あなたに適してないかもしれません。今回、我々にとって本当に大事だと思っていることが分かったのです:まず広い家、住宅街(周りの見た目は家と同じくらい大切だと感じがする)、静かで、丈夫な建物で、個性を持っている家。そして、自分があまり大切に思っていないことも分かりました:駅からの距離(駅からバスで15分です)、新しさ(むしろ新築は欲しくなかった)、大きいマンションで提供されるサービス、そして中央からの距離(それでも45分で中央に行けるけど)。

やっと、欲しいものが見つかったら、急がなければいけなかった:売主さんにオファーをし、ローンの申し込みを金融機関に出しました。ちなみに、永住権を持っていない外国人でには日本でローンを組むのは簡単ではないが、無理ではない。大手銀行は大体次の条件を要求しています:安定した中・大企業で勤め、物件価格の2割以上を現金で持って、そして、永住権の申請をしていることです。(面白いことに、永住権を持っている必要がなく、申請していることだけが要求されています)。

そして、2か月もたっていない時に、新しい家に住み始めました。ちょうど、次女が生まれる時に引っ越しができて、すべてがうまくいったと言えます。

最後に心に残るのは、諦めないで探すとやはり本当に良いものが見つかるということです。

posted in Family | 6 Comments